岐阜県

イラストレーターってどんな職業?岐阜のイラスト初心者にわかりやすく解説!

更新日:

イラストレーターってよくきくけど、実際どんな仕事をしてるの?

岐阜でそんな疑問を持った方にわかりやすく、具体例を挙げながら解説しました。

イラストレーターは、求められる絵を描ける人のことです。下記に仕事内容をまとめました。

岐阜でイラストレーターという職業に興味がある方に参考になるはずです。

イラストレーターってどんな仕事なのか?

会社に勤務しているイラストレーターの写真

イラストレーターの仕事はクライアント(依頼人)がいてそのクライアントの依頼に応じてイラストを描く事です。

種類は様々ですが、本の挿絵や雑誌、パンフレットなど紙媒体が主な仕事でした。インターネットが発達したことによってソーシャルゲームなどネット上での仕事の依頼が増えており、それも同様にクライアントの要望に応じた絵を描くことが求められます。

すべて依頼主の要望に従うことが求められるので、依頼主の要望通りのものを描いて納品する必要があるのです。

そのため、クライアントと内容の濃い打ち合わせをすることが重要な鍵を握ります。

どんな絵を描いてほしいのか、サイズや質感など要望にあったものを描く必要があるので、大きな仕事であればあるほど入念な打ち合わせが求められます。

依頼主が明確なイメージを持っていれば仕事がしやすいですが、ぼんやりとしたイメージしか持っていない場合には何度も打ち合わせをすることによってイメージを明確なものにしていくことが求められる仕事です。とにかく主体となるのはクライアントであり、そこから仕事を受けることによって報酬が発生する仕事なのです。

イラストレーターの仕事の流れ

フリーのイラストレーターの仕事の流れは、大まかに言うと以下のとおりです。

ご要望、納品物のヒアリング

クライアントに認めてもらえた瞬間の写真

まず、依頼主から仕事の依頼を受け、要望を伝えてもらいます。もしも詳しい要望が伝えられた際には、イラストの個数やサイズ、また予算や納期についてもすり合わせを行います。そこで報酬や仕事内容に納得ができれば仕事を受けてサンプルを作成する流れに入っていきます。

ラフ、サンプル作成

ヒアリングに基づいてサンプルを作成し、依頼主に送ります。その結果、納得いただいてから次に進みます。仕事を受けた後にサンプルを作成しますが、この作業はできれば早ければ早いほどクライアントを満足させられます。

本制作、修正

本制作に入り、後は加筆修正を加えながら完成へと向かうのが一連の流れです。

その間で何度か打ち合わせを行うことによって依頼主のイメージを具体化していきます。

柔軟さと作業スピードが大事。

フリーでやっていくためには、やはり信頼と実績を積み重ねていくことが大切であり、スピーディーかつ正確に仕事をすることが求められます。

サンプルを送ると、クライアントから修正または追加の依頼が来ることがあるのでその求めに応じて作業をすることになります。すでにサンプルを送っているので、それほど大規模な修正にはなりません。

フリーと会社勤務のイラストレーターの違い

フリーのイラストレーターと制作会社勤務のイラストレータの大きな違いは、その給与体系にあります。

フリーのイラストレーターは仕事一つ一つに対して報酬が発生するのに対し、会社に所属するイラストレーターは安定して給与を毎月受け取れます。もちろん大きなプロジェクトを受注した際には特別報酬が発生することもありますが、基本的には月額で給料をもらって仕事をしていきます。

そのため、生活が安定していて余裕を持って仕事をすることができるので、精神的な安定感を得ることができます。

フリーのイラストレーターは、その都度依頼主から仕事の依頼を受ける必要があるので、安定するまでにはかなり時間がかかるのと実績が求められる厳しい業務形態です。

ただ、仕事が軌道に乗ってイラストレーターとして自分の名前で仕事ができるようになれば、それだけ仕事の依頼が殺到することになるので、制作会社勤務のイラストレーターよりも稼げるのも事実です。

フリーで仕事をしているときには依頼主が主体となって仕事を受注することが一般的ですが、会社員のイラストレーターでは、新しいプロジェクトをクライアントに対して働きかけたりチームで制作に当たることができます。

仕事がもらえるイラストレーターの特徴とは?

フリーのイラストレーターとして活躍するためには、やはり依頼主の要望に応えることができるかどうかにかかっています。そのため、イラスト制作においても苦手分野があるとその分野の品質が下がってしまったり、またはその分野の仕事は避けようとするため、受注できる仕事がかぎられてしまいます。

だからこそ、仕事がもらえるイラストレーターは、苦手分野を克服し、依頼主のどんな要望にも応えられる技術と実績を持ち合わせている必要があります。特にフリーで仕事をしていると、依頼主の求めるものは絶対なので、それからかけ離れてしまったり、独自性を強調しすぎてしまうと次から依頼が来なくなってしまいます。

イラストレーターの仕事は芸術家ではなく、あくまで依頼主から依頼を受け、仕事をしているため、あまり個性を出しすぎると敬遠されてしまうリスクが高まってしまうので注意が必要です。

依頼者の求めるものに対しては従順に従うこと、その中で自ら良いと思うものを提案することができれば、それは次の仕事につながる可能性を秘めています。フリーの場合には孤独に耐えながら仕事をすることが求められるので視野が狭くなりがち。

広い視野を持って大好きなイラストを是非仕事にしてみてください。

 

イラストを描く事が好きで仕事にしたいと考えている方

気軽に通えるイラスト&マンガ教室の無料体験に足を運んでみてはいかがでしょうか?

イラスト&マンガ教室の公式ホームページ

お問合せはこちらから





-岐阜県

Copyright© イラスト・マンガ教室&スクール検索ナビ|おすすめ専門学校一覧 , 2018 All Rights Reserved.