イラストレーターが教えるイラスト上達法

諦めずに描くこと。栃木県出身のマンガ家を目指すあいなまさんに聞いた画力アップの秘訣

投稿日:

今回は、栃木出身のイラストレーター「あいなま」さんに、イラスト上達の秘訣や、作品紹介などをインタビューさせて頂きました。

諦めず描き続ける。すごい絵師も最初は下手だった

以下、インタビュー内容になります。

活動紹介など

参考

現在、『あいなま』という名前で活動させていただいています。

現在は、TwitterやYouTubeに描いた絵を投稿することや、ココナラやメールでイラストの依頼を受けたりしています!

その他、夢が漫画家なので、少しずつオリジナルマンガを描いたりしています

絵を描き始めたキッカケは?

小学生の時、休み時間に友達と絵を描いていたことがきっかけだと思います!キャラを考えたり、漫画を作ったりするうちに、創作することの楽しさを感じるようになりました。

描き始めた頃のイラストについて

あいなまさんの過去のイラスト

ここでは、イラストをデジタルで描き始めたころの絵を紹介させていただきます!

こちらは2年ほど前に、自分用に描いたオリジナル絵です。

この頃は、創作イラストを描くのが好きで、構図やキャラの設定を考えながら描いていました

今振り返ってみての反省点は、全体的に人体のバランスが崩れている部分や、構図に迫力がなかったりという点ですね^^

最近描いたイラスト作品紹介をお願いします

最近は、Twitterや周りの人から絵のリクエストが届くようになり、版権キャラを描くことが多くなりました。
今回ご紹介するのは、その中で雪バージョンの初音ミクさんを描いたイラストです。2枚ともマイクを持っていたので比較のため選びました。

2年前と最近のをくらべると、かなり服のシワや、髪の塗りが変わってきていることが分かると思います。
マイクを持っている手などの形もある程度、描き方を学んでいくうちに表現することができるようになりました。

現在はイラストの技術を独学で学びながら漫画家を目指しています。Twitterでもその他たくさんの絵を描いていますので、拝見していただけたら嬉しいです

上達するためにしてきたこと

  1. YouTubeなどの動画で、描き方を学ぶこと。
  2. 映画を観に行ったり変わった場所でいろんなものを見てインスピレーションを沸かせる。
  3. 描きたい時にかきたいものを描くこと。

などです!
1や3などの絵に直接的にかかわる事の他に、2などの方法で発想や閃きの力をつけることも個性を磨くために重要だと思います!

どうすればもっとレベルの高い作品が描けるようになると思いますか?

  1. ライバルを見つけ、その人を追い越す勢いで絵を描く
  2. 自分の周りにある物を鉛筆で立体的にデッサンすること。
  3. イラスト過程動画を見たり、好きな絵師さんのイラストを真似したり、トレスしたりすること。

などです。

ライバルは最大の味方ですので、身近な絵のうまい人や、絵師さんを見つけてみてください!

2や、3などで練習で基礎をかためると応用的なものを難なく描けるようになりますよ

これからイラスト、マンガを習ってみたい方、描き始めたい方に一言。

どんな漫画家や、イラストレーターさんでも下手な時期は必ずありました。

それでも諦めずに描き続けたからこそ掴んだ夢があります。

下手だからと諦める人はそこから上達することはできません。

どうか皆さんも、好きな絵師さんを超えるくらいの絵を描くくらいの気持ちで頑張ってください!

お問合せはこちらから





-イラストレーターが教えるイラスト上達法

Copyright© イラスト・マンガ教室&スクール検索ナビ|おすすめ専門学校一覧 , 2018 All Rights Reserved.