\ イラスト・漫画上達へ /

下記MENUからご希望の内容をお選びください





イラスト・漫画の専門学校でしか会えない仲間

専門学校でイラストやマンガの描き方を学ぶメリット・デメリット

イラストやマンガを独自で勉強をするのは限界があるので、専門学校を選択される方も増えてきています。 ここでは専門学校でイラスト・漫画の描き方を学ぶメリットやデメリットを掲載しました。 これからイラスト・漫画の専門学校を進学先として検討されている方はぜひご参考にして頂ければと思います。 イラスト・漫画の専門学校でプロデビューを目指そう! イラスト・漫画の専門学校に通うメリットとは そこでイラストやマンガの専門学校に通う事のメリットですが、まず講師がプロの方になるので、初歩の初歩から教えてもらうことが出来ます。 ...

詳しく見る

想像だけでイラストを描こうとするイラスト初心者の女の子

【予防・改善策】イラストを上達するために!上達できない人の特徴とは

ここではイラストを上達する上で初心者にとくにありがちな 失敗する特徴 上達できない方の特徴 こういったものを掲載いたしました!初心者の方は参考にしながら、上達するためのステップにしてください! イラスト初心者はイメージだけで描くと失敗しやすい。 イラストが上達しない方によく見られる特徴のひとつは、何も参考にしないで、自分の頭の中にあるイメージだけで描こうとすることです。 イラストを描くにはイマジネーションの豊かさが大事だという考え方もあるでしょうが、それもまずは基礎がしっかりしているという前提があってこそ ...

詳しく見る

レイヤーに分けて作画している写真

【デジタルイラスト】うまく描くために!おすすめのコツ3つ

アナログやデジタルに関わらず、「イラストが上手く描けない悩み」をお持ちの方がいる一方、紙面に対して描くのは納得がいく仕上がりにできるが、デジタルイラストになるといつも通り描けない!方も多い。 どちらにも共通しているのは、コンピュータやタブレット端末などのディスプレイを使用して作品を仕上げていく事により、 正しく立体感が得られていないという問題です。 紙面とモニターのどちらにおいても平面の物に対し描いているという事実には変わりないのですが、平面でありつつも紙という手に取ってみる事ができる紙媒体とは似て非なる ...

詳しく見る

栃木出身のイラストレーターあいなまさんの最近の作品

諦めずに描くこと。栃木県出身のマンガ家を目指すあいなまさんに聞いた画力アップの秘訣

今回は、栃木出身のイラストレーター「あいなま」さんに、イラスト上達の秘訣や、作品紹介などをインタビューさせて頂きました。 諦めず描き続ける。すごい絵師も最初は下手だった 以下、インタビュー内容になります。 活動紹介など 参考 Twitte→あいなまさんのツイッター YouTube→あいなまさんのYoutube 現在、『あいなま』という名前で活動させていただいています。 現在は、TwitterやYouTubeに描いた絵を投稿することや、ココナラやメールでイラストの依頼を受けたりしています! その他、夢が漫画 ...

詳しく見る

イラストレーターみゅーあさんの最近の作品その1

ココナラのみゅーあさんに聞いたイラスト上達のコツ・経験談など

絵が描いていてもうまくならない 行き詰まりを感じている これから描き始めたいけど自信がない そんな方に参考になる、イラストレーターさんの事例を掲載しております。   今回は、ココナラやツイッターなどで活動されている、イラストレーターのみゅーあさんに 過去の作品や、現在の作品について紹介頂きながら、絵を上達するために必要なことなど、インタビューさせて頂きました。   みゅーあさん以外にも、インタビュー記事を掲載しております。詳しくは、「イラストレーターに聞いてみたイラスト上達のコツ・経験 ...

詳しく見る

全国のイラスト・漫画教室、専門学校の情報満載!

北海道・東北地方

九州

福岡長崎熊本大分宮崎鹿児島沖縄


\ 学校でのイラスト・漫画指導実例 /

漫画の指導例

漫画についてのヒヤリング。 ペンの使い方、人物のバランス練習

【使用教材】 原稿用紙 【授業内容詳細】 少年誌漫画家志望の方ですが、原稿を描いたことがないとのでした。 ネームも完成しているそうなので、描くことが一番の練習になるとお伝えしました。 今回は今後の受講内容についての方向性のすり合わせとペンの使い方や人物作画のバランス練習指導を行いました。

ネームを完成させ漫画に対する熱意も感じられます。 まだ原稿を描いたことがないので、独断ですが原稿を描く事をおススメしました。

次回は原稿を描かれていたら添削。 もしくは表情や全身のバランス練習などをやっていきます。

メ 4コマ漫画制作

お持ちのphotoshop エレメンツの操作方法+説明、クリッピングマスクの使い方を中心に学習しました。

前回に引き続き4コマ漫画制作つづき photoshopエレメンツでは、レイヤーのグループを編集することが出来ないため クリッピングマスクで対応してもらうようにご説明させて頂きました。

意欲的に着色を進めて頂いております。 背景に色を塗る方法を習ったが思い出せないとのことで、操作補助させて頂きました。 またエレメンツの機能的にクリッピングマスクを使うことを勧めましたが、機能がよくわからないとのことでなるべく丁寧に詳しくご説明しました。

繰り返し使っている機能や単純な操作(クリックだけで出来ること)覚えられますが、一気には難しそうです。 4コマ漫画の2コマ目の線画、他のコマと違って気になるのでご指摘と調整をお願いしている最中です。次回は 4コマ漫画制作の続きと、2コマ目線画調整を行います。

イラストの指導例

座った男女のイラスト作画練習・正面顔作画の添削指導

男女座りイラストの添削と、顏パーツ基本位置のフィードバック、正面顏の作画練習を行いました。

座り男性女性共に注意した点は同じでした、基本的な身体の肉付けは上手に描けていますが 重心、身体のバランスをとる点が描けていない印象です。 顏が身体よりも前に出てしまっており、上半身も下半身より前に出てしまっているので 全体的に前かがみで姿勢が悪くみえていました。

肩がキレイに横まっすぐでこわばってみえたので、ややなで肩を意識するようアドバイス 頭から順番に描いていたとの事で、身体にあわせて立方体をかくのでどちらもあやふやな感じになっていました。 座る瞬間か、立ち上がる瞬間のようなポーズ、立方体の上の面が見えすぎていて アイレベルもばらついていたので説明アドバイスしています。 しっかり理解は出来ていると思うので、意識しながらの反復練習になるかと思います。

お顔をやりたいとご希望があったので、正面顏のパーツ基本位置のご説明と プリントを見ながら練習をしてもらいました。 つむじがななめの際に左右のボリュウムが違うくなりやすいです。 また、お顔もややつぶれてしまいがちで輪郭もベース型っぽくなってしまうので 逆たまご型を意識するようアドバイスしています。

左右の目の形など細かい箇所に注意が必要ですが ある程度お上手にかけています。次回は 顏他の角度練習、または髪の毛練習などを行っていきます

イラストの髪の毛塗り

  ipad/clipstudio で今回は描かれた線画に髪の毛の色塗りをしました。 ご自身が好きなイラストレーターのみたいな、ツヤがあって透明感のある塗り方をやってみたいとのことでしたので、 ブラシツールとかを使って描いていただきました。

その際、スポイトで色を拾いながら影の部分に下地の色を入れたり、部分的にピンポイントで濃い影を入れていくとそれっぽくなるとお話ししました。

よくレイヤー効果で乗算を使われるのですが、今回は普通の状態で描きました。 色を変える際、透明ピクセルをロックして塗りつぶしボタンを押すやり方に関しては初めて知ったみたいで、喜んでもらえたようで良かったです。

© 2020 イラスト・マンガ教室検索ナビ|おすすめ専門学校一覧